龍寳寺で実際にあったお話『お寺のカラスとおじいさん』を紙芝居化

鎌倉市龍寳寺で実際にあったお話を『紙芝居』にしたいとのご依頼を受けました。原作は梅田満穂さん、絵は渋谷雅子さん、当団体ではその紙芝居化の監修を行いました。

龍寳寺を訪れて頂ければ、原作者ご自身が実演をしてくださる機会もあるそうです。


閲覧数:8回0件のコメント